【秋季青森県高校野球】八戸北、つなぐ野球で初戦飾る

【八戸北―三沢商】7回八戸北無死一、二塁、佐々木貴生(右)が左前適時打を放ち、4―3と勝ち越す=青森県営
【八戸北―三沢商】7回八戸北無死一、二塁、佐々木貴生(右)が左前適時打を放ち、4―3と勝ち越す=青森県営
八戸北が「つなぐ野球」で初戦を飾った。13安打中12安打が内野安打を含む単打だったが、四死球や守りのミスにも乗じて着実に加点し、粘る相手を振り切った。木村千一郎監督は「大振りせずに相手内野手の間を狙う打撃ができていた」とナインを評価した。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録