繰り返される入管収容死 意識改革求める声も/カメルーン人男性死亡訴訟

 カメルーン人男性死亡の経緯と入管の対応
 カメルーン人男性死亡の経緯と入管の対応
東日本入国管理センターに収容中のカメルーン人男性が2014年3月に死亡した問題で、水戸地裁は16日の判決で、容体悪化時に救急搬送を怠った入管の対応を批判した。医療体制の不備は以前から問題視されながら同様の事態が繰り返されており、識者らは意識.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録