【レスリング】19歳尾崎「一番いい日」 昨年3位、慶大で文武両道

 女子62キロ級決勝 米国選手(右)を攻める尾崎野乃香=ベオグラード(共同)
 女子62キロ級決勝 米国選手(右)を攻める尾崎野乃香=ベオグラード(共同)
19歳の新女王が誕生した。62キロ級を制した尾崎は表彰台の真ん中で喝采を独り占めした。「やりたいことや欲望を全て断ち切って、ここに懸けてきた。レスリング人生で一番いい日」とさわやかに笑った。 初出場した昨年は3位。悔しさから出稽古を増やした.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録