Free平和願いメッセージカード 階上・石鉢小児童ら、ウクライナの子どもたちへ

メッセージカードを作成した兼田柚季さん(前列左から2人目)、田村彩心さん(同3人目)ら
メッセージカードを作成した兼田柚季さん(前列左から2人目)、田村彩心さん(同3人目)ら

階上町立石鉢小(三谷公人校長)の全校児童207人と職員24人が、戦禍にあるウクライナの子どもたちに、メッセージカードを作成した。今月中にウクライナ大使館に送付する予定で、児童は「戦争は起きてほしくない。ウクライナのみんなが、苦しみを乗り越えられるように応援している」と平和への思いを強くしている。

 道徳や社会科で、国際理解について学んだ6年生が中心となって活動。同校が誇る桜を前に撮影した全校写真を台紙に、1人1枚ずつ「いつか一緒に遊ぼう」といった思いをつづった。作成日は願いがかなうようにと、七夕の日を選んだ。

 12日、三谷校長や代表児童らが町役場に荒谷憲輝町長らを訪ね、作成を報告。荒谷町長は「思いやりの心で考え、実行していて素晴らしい」と、児童の優しさや行動力をたたえた。

 ウクライナの同世代に向けて、6年の兼田柚季さん(11)は「悲しいことに頑張って耐えている子どもたちを応援している」、田村彩心さん(11)は「戦争で家族を亡くした子どもがいることを知った。幸せな生活を送れるようになってほしい」と祈りを込めた。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。アプリはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録