【KADOKAWA会長逮捕】米巨大IT企業に対抗心 事業多角化で業績飛躍

 2014年5月、経営統合で記者会見する(左から)KADOKAWAの角川歴彦会長、佐藤辰男相談役、ドワンゴの川上量生会長ら=東京都内のホテル
 2014年5月、経営統合で記者会見する(左から)KADOKAWAの角川歴彦会長、佐藤辰男相談役、ドワンゴの川上量生会長ら=東京都内のホテル
14日逮捕されたKADOKAWA会長の角川歴彦(つぐひこ)容疑者(79)は1990年代以降、創業家出身の社長として同社をけん引、出版の枠を超えてアニメやインターネット動画など新時代のコンテンツ事業に参入し、経営多角化で業績を飛躍させた立役者.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録