【ブレイズ-アイスバックス】ミス、ミス、ミスでさえず

ブレイズが無念の開幕連敗を喫した。失点のほとんどは相手のカウンターによるもので、ミス絡みの失点を繰り返し、自滅した格好だ。決勝点を奪われると、氷上に崩れ落ち、立ち上がれない選手もいた。大久保智仁監督は「こちらから相手に好機を与えてしまってい.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録