青森県内の設備投資478億円 3年連続増の見通し/政投銀調査

日本政策投資銀行青森事務所は4日、民間企業が2022年度に青森県内で予定する設備投資の調査結果を発表した。全産業の設備投資額は21年度実績比4・2%増の478億円で、3年連続の増加となる見通し。製造業は半導体関連への投資が大きく伸びた一方、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録