「健闘を」光星野球に寄付金/八戸市職員有志

佐々木郁夫副市長(中央)から目録を受ける野呂克久協賛会長(左)。右は中村良寛校長=4日、八戸市庁
佐々木郁夫副市長(中央)から目録を受ける野呂克久協賛会長(左)。右は中村良寛校長=4日、八戸市庁
第104回全国高校野球選手権大会(6~22日・阪神甲子園)に青森県代表として出場する八学光星の健闘を願い、八戸市職員有志が4日、同校甲子園出場協賛会に71万6215円を寄付した。 寄付金は市や八戸地域広域市町村圏事務組合、八戸圏域水道企業団.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録