自然と共生、全力で SDGs宣言書策定 環境緑花工業(八戸)

青森銀行のサービスを利用し、SDGs宣言書を策定した山谷幹樹社長(中)
青森銀行のサービスを利用し、SDGs宣言書を策定した山谷幹樹社長(中)
造園業などを手がける八戸市の環境緑花工業(山谷幹樹社長)は今月、青森銀行の支援を受け、「持続可能な開発目標(SDGs)宣言書」を策定した。植物工場で廃材を利活用した野菜の生産などに取り組んでおり、自然との共生をアピールする。 青銀は各社のS.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録