「本村鶏舞」披露へ習得に熱 おいらせ・下田小児童

指導者(右)に教わりながら熱心に舞を練習する子ども
指導者(右)に教わりながら熱心に舞を練習する子ども
おいらせ町本村(ほんそん)地区に伝わる「本村鶏舞」を子どもたちに伝える「子ども鶏舞教室」(町教委主催)が25日、同地区の本村伝承館で始まった。子どもたちは8月の披露に向け、伝統芸能の習得に汗を流している。 本村鶏舞は先祖供養や豊作祈願のため.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録