【プロ野球】オールスター初出場清宮、ど派手MVP 36年ぶりサヨナラ本塁打

 9回全パ2死、清宮が左中間にサヨナラ本塁打を放つ。投手森下、捕手小林=ペイペイドーム
 9回全パ2死、清宮が左中間にサヨナラ本塁打を放つ。投手森下、捕手小林=ペイペイドーム
球宴初出場でど派手に決めた。日本ハムの清宮が2―2の九回2死から左翼ホームランテラス席に運ぶ。球宴史上36年ぶりのサヨナラ本塁打となり、最優秀選手賞(MVP)も獲得。「入ると思わなかった。自分が一番、びっくり」と高揚感に満ちた表情だった。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録