世界の感染BA・5主流に 確認89カ国、新型コロナの半数

 新規感染者が多い国とBA・5の割合
 新規感染者が多い国とBA・5の割合
世界で新型コロナウイルスのオミクロン株派生型「BA・5」の感染が急拡大している。世界保健機関(WHO)の13日の発表によると、BA・5は89カ国で確認され、世界で報告された新型コロナウイルスの解析結果のうち50%を占め主流になった。3月以降.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録