「平和な社会の一助に」 被害者支援へ遺族が講演/京アニ放火殺人から3年

 被害者支援の講演を続ける渡辺達子さん(左)と勇さん=6月、滋賀県彦根市
 被害者支援の講演を続ける渡辺達子さん(左)と勇さん=6月、滋賀県彦根市
2019年7月の京都アニメーション放火殺人事件は18日で発生から3年。犠牲になった渡辺美希子さん=当時(35)=の母達子さん(72)と兄勇さん(43)は、地元の滋賀県警の被害者支援制度でカウンセリングを受けてきた経験から、支援の大切さを伝え.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録