福島・原町火力2号が運転再開 東北電、3月の地震で被災

東北電力は14日、宮城、福島両県で最大震度6強を観測した3月の地震により一部が損傷した原町火力発電所2号機(福島県南相馬市、100万キロワット)の運転を再開したと発表した。地震で停止し5月に再開した1号機とともに発電量の半分を東京電力管内に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録