環境保全へ県に苗木贈呈/青森トヨペット

青森県庁正面玄関前庭にソメイヨシノを植樹した大野〓社長(手前右)ら
青森県庁正面玄関前庭にソメイヨシノを植樹した大野〓社長(手前右)ら
青森トヨペット(大野亮社長)は13日、青森県に桜の苗木など計150本を寄贈した。同社とトヨタ自動車が取り組む環境保全・緑化活動「ふれあいグリーンキャンペーン」の一環。苗木は西北地域の福祉施設などに植えられる。 キャンペーンは1976年から毎.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録