【高校野球青森】4番大山、火付け役に/八戸工

【八戸工-七戸】5回八戸工無死二塁、大山子龍が中越えに適時三塁打を放ち、5-4と勝ち越す=八戸長根
【八戸工-七戸】5回八戸工無死二塁、大山子龍が中越えに適時三塁打を放ち、5-4と勝ち越す=八戸長根
「もっとスムーズに試合に入っていけると思ったが、暑さでピッチャーが浮き足立っていた」と八戸工の松尾英智監督。四回までは一進一退の攻防を強いられたが、五回にようやく八戸工打線がつながって7点を奪い、流れを引き寄せた。 打線を活気づけたのは4番.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録