【参院選】与野党、物価高で対立鮮明 安全保障、改憲は交錯

 主要争点と各党の立場
 主要争点と各党の立場
今年最大の政治決戦である参院選を巡り、与野党は9日、最後の訴えに臨み、言論への挑戦に屈しない姿勢を鮮明にした。18日間の論戦を通じ、主要争点の物価高に関する与野党の対立が鮮明になった。安全保障や憲法改正では、それぞれの主張が交錯。10日の投.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録