【参院選】岸田政権9カ月に審判 物価・消費税・憲法で攻防/10日投開票

 参院選の選挙戦最終日を迎え、候補者らの街頭演説に集まった人たち=9日午後、新潟市(画像の一部を加工しています)
 参院選の選挙戦最終日を迎え、候補者らの街頭演説に集まった人たち=9日午後、新潟市(画像の一部を加工しています)
第26回参院選は10日に投開票される。昨年10月に就任した岸田文雄首相(自民党総裁)の約9カ月間の政権運営に有権者の審判が下る。与野党は物価高や消費税減税、憲法を主な争点に攻防を繰り広げた。18日間の選挙期間最終盤の8日、自民の安倍晋三元首.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録