【廃液冷却一時停止】重大事故につながった恐れ 弁閉鎖、人為的ミスか

使用済み核燃料再処理工場(六ケ所村)で2日に発生した、高レベル放射性廃液貯槽が一時冷却不能になる事態は、放射性廃棄物が放出される重大事故「蒸発乾固」につながる恐れもあった。原因は調査中だが、本来開いている配管の仕切り弁が閉まっていた。弁は手.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録