大間“快進撃”初の8強 競り勝ちムード最高潮

「ここを抑えられたらヒーローになれる」。八回1死満塁で劣勢に立たされても、大間の主戦佐々木月は野球を楽しんでいた。打力を見せ付けてコールドゲームにした1、2回戦とは違う、1点を争うロースコアゲームを競り勝った大間。夏の大会初の8強入りに、佐.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録