【プロ野球】投手レベル向上で快挙連発 3人が無安打無得点試合

 今季、快投を披露した4投手。(左から)完全試合のロッテ・佐々木朗、ノーヒットノーランのソフトバンク・東浜とDeNA・今永、延長10回2死まで完全投球を続けた中日・大野雄
 今季、快投を披露した4投手。(左から)完全試合のロッテ・佐々木朗、ノーヒットノーランのソフトバンク・東浜とDeNA・今永、延長10回2死まで完全投球を続けた中日・大野雄
今季のプロ野球は28年ぶりの完全試合を達成したロッテの佐々木朗希を含め、3投手が無安打無得点試合を記録するなど快挙が続く。偉業達成には「運」が必要といわれるが、顕著な「投高打低」の背景として平均球速向上など投手のレベルアップを指摘する声があ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録