ネコ、マタタビで蚊よけ かむと効果増大 岩手大など共同研究

 マタタビの葉をかむネコ(岩手大の宮崎雅雄教授提供)
 マタタビの葉をかむネコ(岩手大の宮崎雅雄教授提供)
肉食のネコがなぜマタタビの葉をなめたりかんだりするのか―。岩手大の宮崎雅雄教授らの研究グループは15日、マタタビに傷が付くと、ネコを引きつけ蚊を遠ざける化学物質の量が増え、効果も上がるとの研究成果を米科学誌アイサイエンス電子版に発表した。蚊.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録