基準地震動、引き上げ不可避 完工の道険しく 東北電、東通原発審査申請8年

審査申請から8年が経過した東北電力東通原発=2017年、東通村
審査申請から8年が経過した東北電力東通原発=2017年、東通村
東北電力が東通原発(東通村)の新規制基準への適合性審査を申請してから10日で8年となった。長期化していた審査は「横浜断層」に代表される敷地に最も近い活断層で主要な議論が終了。当初よりも大きな揺れが生じる可能性を考慮したため、耐震設計の目安と.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録