北ミサイル、政権に追い風? 参院選へ「危機」アピール

 北朝鮮弾道ミサイル発射と日本の反応
 北朝鮮弾道ミサイル発射と日本の反応
岸田政権は北朝鮮による5日の弾道ミサイル同時発射を受け、「国難」(自民党幹部)を突破できるのは与党以外にないと世論に訴える考えだ。透けるのは「危機が募れば、国民は安定を求めて与党志向を強める」(政府高官)との情勢認識。北朝鮮の強硬姿勢は、参.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録