Free朝のニュースダイジェスト(6月7日)

【上野駅で産直市】
 JR東日本などが7月から展開する北東北3県の大型観光キャンペーンに先駆け、東京都台東区のJR上野駅で6日、青森・函館産直市が始まった。多彩な特産品などをPRし、道南との周遊観光の魅力を紹介している。12日まで。

 【六ケ所村長選きょう告示】
 任期満了に伴う六ケ所村長選は7日、告示される。いずれも無所属で3選を目指す現職の戸田衛氏(75)と、元三沢市議で新人の山田清彦氏(65)による一騎打ちが濃厚となっている。投開票は12日。

 【宮下氏に当選証書】
 むつ市選管(畑中政勝委員長)は6日、任期満了に伴う市長選で無投票3選を果たした現職の宮下宗一郎氏(43)に当選証書を付与した。任期は29日から4年間。

 【青森県内、寒い1日】
 低気圧などの影響で青森県内は6日、ぐずついた天気となり、最高気温も平年を大きく下回った。この日は関東甲信地方が梅雨入り。4月上旬並みの寒さとなった八戸市では、厚着姿の市民が目立った。

 【種市病院で計52人感染判明】
 洋野町は6日、種市病院の入院患者や職員ら計52人が、新型コロナウイルスに感染したと公表した。感染は2~6日に判明。外来診療は規模を縮小して実施する。

お気に入り登録