Free香りのシャワー楽しんで 佐藤さん自慢のバラ園/八戸

自宅の庭で約85品種のバラを栽培する佐藤久美子さん。色とりどりの花が咲き始め、アーチを作る
自宅の庭で約85品種のバラを栽培する佐藤久美子さん。色とりどりの花が咲き始め、アーチを作る

八戸市湊高台5丁目の佐藤憲一さん(70)、久美子さん(68)夫妻は、約85品種のバラを育てる自宅の庭でオープンガーデンを開催している。赤、黄、ピンクなど色とりどりの花や、バラの豊潤な香りが、訪れた人を楽しませている。

 夫妻は元教員で、退職後に巡った英国のバラ園に心を奪われ、自宅で再現。ケンクミガーデンとして2年前から一般開放する。

 今年は天候に恵まれ、生育がやや早めで、見頃は10日前後。26日まで開園予定だ。久美子さんは「庭にはバラのアーチがいっぱいある。香りのシャワーを楽しんでほしい」と話す。

 入園料は高校生以上500円。開園時間は平日(水曜休園)が午後1~3時、土曜が午後1~4時半、日曜が午前10時~正午、午後1~4時半となる。

 問い合わせはケンクミガーデン=電話080(5225)9354=へ。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録