保証金名目詐欺 青森県内50代男性、37万5千円被害/野辺地署

野辺地署は1日、青森県内に住む自営業の50代男性が保証金名目で現金37万5千円をだまし取られたと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。 同署によると、5月上旬ごろ、男性の自宅に「日本法人組合」を名乗る所から融資案内のファクスが届いた。男.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録