Free八戸出身の舞妓さん優雅な舞 さくら野「大京都展」PR

優雅な舞で観客を魅了した市琴さん
優雅な舞で観客を魅了した市琴さん

京都市など主催の「第17回大京都展」が6月1日から、さくら野八戸店6階で開かれる。開催に先立ち、京都「先斗(ぽんと)町」の舞妓(まいこ)・市琴(いちこと)さん(18)=八戸市出身=が31日、同市のマチニワで京舞を披露し、みやびな舞で観客を魅了した。

 市琴さんは市立下長中を卒業後、2019年4月に京都に移り、稽古を積んで20年1月に舞妓デビューを果たした。

 桃色の着物に身を包んだ市琴さんは「梅にも春」など計3演目を披露。観客は優雅な踊りに見入った。

 京舞を八戸で初めて披露した市琴さんは「見てほしい地元の人に見ていただけてうれしよす」と感想を語った。京舞は1日もマチニワで行われる。開始時間は午前10時、11時半、午後1時半。

 大京都展は7日まで。京都の老舗や有名店など33社が出展し、食品や工芸品などを販売する。時間は午前10時~午後6時半。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。アプリはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録