決意強調、見えぬ具体策 首相、保守派へ配慮も/予算委の外交・安保論戦

 外交・安保を巡る予算委論戦
 外交・安保を巡る予算委論戦
日米首脳会談直後となった衆参両院の予算委員会論戦で、岸田文雄首相は同盟強化への決意を示した。一方で迫る参院選を意識し、首脳間で確認した防衛費の「相当な増額」や米国による「拡大抑止」に関する答弁は具体性を欠いた。中国首脳との対話を巡る歯切れの.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録