【ウクライナ侵攻】ロ国内でも反戦の声拡大 戦闘長期化で嫌気と不安

 ロシア国内の反戦の声
 ロシア国内の反戦の声
ウクライナ侵攻を続けるロシアの国内で、軍事作戦に公然と反対する声が、政財界や芸能界からも出始めた。反戦の訴えを「裏切り」呼ばわりする政権側の圧力にもかかわらず、長引く戦闘への嫌気や将来への不安が「もう黙ってはいられない」という気持ちにさせて.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録