避難者ら訴え、国の責任は 影響大、最高裁判断に注目/原発事故訴訟

 福島原発事故・最高裁で審理中の4訴訟
 福島原発事故・最高裁で審理中の4訴訟
東京電力福島第1原発事故で避難したり、仕事を失ったりした住民が、国の過失責任を追及した訴訟4件の審理は、最高裁で大詰めを迎えている。うち3件で双方の意見を聞く上告審弁論を終え、16日に残る1件の弁論が開かれる。二審の結論は分かれており、夏に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録