戦争終わるまで歌わない 7回手術、支援復帰目指す 銃撃被害のオペラ歌手

 銃撃を受けたイワンチュクさんの車のフロントガラス(本人提供、共同)
 銃撃を受けたイワンチュクさんの車のフロントガラス(本人提供、共同)
銃弾は車のガラスを突き抜け、左手の小指を吹き飛ばした。ロシアが侵攻したウクライナ東部の激戦地から住民を自分の車に乗せて避難させる途中だった。5発の銃弾を受けながら、7回の手術で一命を取り留めたオペラ歌手の男性が、西部リビウの病院で取材に応じ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録