【沖縄復帰50年】対中強化、最前線で負担増 日米一体、沖縄の声反映を

 沖縄県内の主な米軍基地とEABO訓練実施例
 沖縄県内の主な米軍基地とEABO訓練実施例
軍事力の拡大を続ける中国への対処を念頭に、沖縄県で日米の一体化が鮮明になりつつある。米軍は安全保障戦略上の「最前線」での訓練を強化し、中国をけん制。だが騒音問題や米軍関係者による事件・事故は絶えず、県民の暮らしに影を落とす。「対話の場を」。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録