児童虐待相談件数1693件 青森県内、過去2番目多さ 通告義務、認識高まり増加

青森県内の児童虐待相談件数の推移
青森県内の児童虐待相談件数の推移
青森県内の6児童相談所が2021年度に対応した児童虐待件数は1693件(前年度比56件減)で、過去2番目の多さになったことが12日、県のまとめで分かった。県は「県民の児童虐待に関する通告義務の認識が高まっていることが相談件数の増加につながっ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録