デフリンピック、残りの競技辞退 日本選手団、11人コロナ陽性受け/五戸出身佐々木「次も世界一目指す」

全日本ろうあ連盟は12日、ブラジル南部のカシアスドスルで開催されている聴覚障害者の国際総合大会、デフリンピックの日本選手団が残りの競技への出場を辞退することになったと発表した。 選手団149人のうち11人が新型コロナウイルスの陽性判定を受け.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録