鬼才の足跡に思いはせ 三沢・寺山修司記念館で「修司忌」

寺山修司顕彰文学碑前で朗読劇を披露する堀口中の生徒たち
寺山修司顕彰文学碑前で朗読劇を披露する堀口中の生徒たち
1983年5月4日に亡くなった三沢市ゆかりの詩人で劇作家の寺山修司をしのぶ「修司忌」が4日、市寺山修司記念館(佐々木英明館長)で開かれた。3年ぶりに俳優三上博史さんのライブも開催。青森県内外から訪れた1217人のファンが、献花や歌の鑑賞など.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録