首相、改憲へのぞく野心 9条、慎重派から転換/憲法施行75年

 岸田首相の憲法改正を巡る主な発言
 岸田首相の憲法改正を巡る主な発言
憲法は3日、施行から75年を迎えた。岸田文雄首相は自民党で伝統的に憲法改正から距離を置いてきた「宏池会」(岸田派)を率いる。党内で以前は改憲消極派とみられていたが、特に就任前後から積極的な発言が目立つ。安倍晋三元首相らが本丸に位置付ける9条.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録