Free久慈をのんびり旅しよう のんさん応援、市の誘客プロジェクト始動

のんさんを起用した「くじのん#久慈のんびり旅」のポスター
のんさんを起用した「くじのん#久慈のんびり旅」のポスター

新型コロナウイルスの影響を受けた観光の振興や地域活性化を図ろうと、久慈市が「第2のふるさとプロジェクト」をスタートさせた。最初の取り組みとして、プロジェクトの応援マネジャーを務める女優のんさんの等身大パネルとポスターを作製。のんさんは「のんびりとゆったりと久慈を満喫する旅は楽しいし、元気になる」と、新たな旅のスタイルを提案する。

 プロジェクト名は「くじのん♯久慈のんびり旅」。市内の観光スポットの中から「あまちゃん街道」「日本一の白樺美林」「久慈産琥珀(こはく)」「まめぶ」の四つのテーマを選び、その魅力を全国に発信して誘客を強化。観光客に従来の旅では味わえなかった交流や体験をしてもらう。

 テーマごとに作製したのんさんのパネルは久慈市役所や市内の観光施設、東京都内の「気仙沼、久慈、福島情報ステーション おかえり館」に展示した。市内外の関連施設にポスターを掲示するほか、インターネットや交流サイト(SNS)を活用して最新の話題を提供する。

 久慈を訪れた観光客らへの具体的なプロモーション内容は今後検討する。

 のんさんは久慈市がロケ地となったNHK連続テレビ小説「あまちゃん」や映画「星屑(ほしくず)の町」でヒロインを演じた。その後も、さまざまな場面で同市との交流を続けている。

 4月下旬、市内で行われたプロジェクトの発表会見で、のんさんは「海はなじみ深いが、山の久慈をこれから開拓したい」と言葉を弾ませた。

 遠藤譲一市長は「のんさんをイメージしながら足を運んでもらえれば」と語り、女優だけでなく創作あーちすと、映画監督としても活躍するのんさんの発信力に大きな期待を寄せる。

お気に入り登録