天鐘(5月3日)

米国の学術誌『原子力科学者会報』の表紙には、専門家が考える“人類滅亡”までの残り時間を示した「終末時計」が載っている。現在、滅亡を指す午前0時まで、あと100秒に迫る▼核戦争などへの警鐘として、1947年から時を刻む。危険性が高まれば針は進.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録