Free朝のニュースダイジェスト(5月1日)

【候補者一本化要請へ】
 今夏の参院選青森選挙区(改選数1)で、立憲民主党の泉健太代表は30日、党公認で立候補を予定する現職の田名部匡代氏(52)について、「青森では田名部さんに力を結集するよう各党にお願いする」と述べ、党として他の野党に対し、候補を一本化するよう要請する考えを示した。

 【ワッツが今季4勝目】
 バスケットボール男子B2東地区の青森ワッツは30日、東京都大田区総合体育館でアースフレンズ東京Z(同地区6位)と対戦し、92―71で勝利。今季4勝目を挙げた。

 【老舗ジャズ喫茶閉店へ】
 かつて南郷ジャズフェスティバルをプロデュースし、青森県のジャズ文化発展に貢献してきた鳴海廣さん(86)が営む、青森市新町2丁目の老舗ジャズ喫茶「jazz time disk」が5月8日、半世紀以上の歴史に幕を下ろす。

 【3カ月連続で1万人超え】
 青森県内で4月に新型コロナウイルスの感染が確認されたのは1万1754人で、3カ月連続で1万人を超えた。月別で過去2番目の多さ。10歳未満や10代の感染者数が多く、保育施設や小学校などでのクラスター(感染者集団)も相次いだ。

 【いざ本番へ】
 新型コロナウイルスの影響で2年連続中止を余儀なくされた「八戸えんぶり」の代替イベントが1日、八戸市中心街で「はちのへホコテン」の特別企画として行われる。開催を翌日に控えた30日は、出演するえんぶり組が練習の総仕上げを行い、久々の大舞台に向けて心を一つにした。

お気に入り登録