【参院選岩手】現新一騎打ちが濃厚 立民木戸口氏、自民広瀬氏

岩手選挙区(改選数1)は、立憲民主党の現職木戸口英司氏(58)と自民党の新人広瀬めぐみ氏(55)による一騎打ちが濃厚だ。 木戸口氏は6年前の前回、野党4党の全面支援を受けて初当選。今回は立民と共産、社民3野党の統一候補として出馬する。態勢の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録