時評(4月26日)

フランス大統領選の決選投票は中道の現職エマニュエル・マクロン大統領が、極右政党、国民連合(RN)のマリーヌ・ルペン氏を破り、再選を果たした。戦後フランスの第5共和制で、現職大統領の再選は故シラク氏(在任1995~2007年)以来だ。前期を引.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録