青森ワッツ、B2残留見通し U15登録選手数が規定到達

B2ライセンスの交付の見通しについて説明する、Bリーグの島田慎二チェアマン(左)と青森ワッツの北谷稔行社長=22日、青森市マエダアリーナ
B2ライセンスの交付の見通しについて説明する、Bリーグの島田慎二チェアマン(左)と青森ワッツの北谷稔行社長=22日、青森市マエダアリーナ
バスケットボール男子B2の青森ワッツは22日、条件付きで交付されていたB2ライセンスについて、U15(15歳以下)のユースチーム登録選手数が規定に達し、来季もB2に残留できる見通しとなったことを明らかにした。 同日、青森市マエダアリーナで開.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録