水俣病1人認定、3年ぶり 熊本県、患者1791人に

熊本県は22日、四大公害病の一つ、水俣病の患者に、70代男性1人を新たに認定したと発表した。19日付。認定理由や男性の居住地などは明らかにされていない。県による患者認定は2019年4月以来3年ぶり。 水俣病は5月1日で1956年の公式確認か.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録