ワクチン接種「県が主導を」 青森県市長会、コロナ対策など6項目提言へ

青森県市長会総会であいさつする小野寺晃彦市長=22日、弘前市
青森県市長会総会であいさつする小野寺晃彦市長=22日、弘前市
青森県市長会会長の小野寺晃彦青森市長は22日、新型コロナウイルスワクチンの接種について、県がより主導的に進めるべきとの認識を示した。県市長会として5月末にも、新型コロナ対策の充実など6項目を県へ提言する。 この日は弘前市で県市長会総会を開催.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録