【ウクライナ侵攻】マリウポリで抵抗継続 制圧否定、包囲突破狙う

 21日、ウクライナ・マリウポリで破壊されたアゾフスターリ製鉄所の関連施設の前に立つ親ロシア派の兵士(ロイター=共同)
 21日、ウクライナ・マリウポリで破壊されたアゾフスターリ製鉄所の関連施設の前に立つ親ロシア派の兵士(ロイター=共同)
【リビウ(ウクライナ西部)、ワシントン共同】ロシアが事実上制圧したとの認識を示したウクライナ南東部マリウポリについて、ゼレンスキー同国大統領は21日、制圧を否定し「軍事的、外交的な方法で包囲を破る」と述べ、抵抗を継続する意志を強調した。各国.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録