【ウクライナ侵攻】旗艦沈没、ロシア威信失墜 苦戦象徴、東部攻勢に支障

 シリア沖を航行する巡洋艦モスクワ=2015年12月(ロシア国防省提供、AP=共同)
 シリア沖を航行する巡洋艦モスクワ=2015年12月(ロシア国防省提供、AP=共同)
ロシア黒海艦隊の旗艦で、首都の名を冠したミサイル巡洋艦モスクワが沈没した。ウクライナは自国製のミサイルで撃沈したと主張し、主要艦隊を指揮する中核を失ったロシア軍の威信は失墜。首都キーウ(キエフ)攻略に失敗したロシアの苦戦の象徴となった。ウク.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録