【あるロシア女性の手記】すさむ生活、モスクワの日常/ウクライナ侵攻

ロシアのテレビの生放送中に、アナウンサーの後ろで「戦争をやめて」などと書いた紙を掲げる女性=3月14日(ウクライナのポドリャク大統領府長官顧問のツイッターより、共同)
ロシアのウクライナ侵攻に終わりが見えない。ウクライナでは多くの街が焦土と化し犠牲者が増え続ける一方、侵略した側のロシアでは経済制裁で生活がすさんでいく。モスクワで働く60代の女性が、報道統制で国外では伝えられない日常について手記を寄せた。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録