スケート小平、探究心で頂点極める 10月引退、競技離れ新たな学びへ

 記者会見で10月のレースを最後に現役を引退する意向を表明し、笑みを浮かべるスピードスケート五輪金メダリストの小平奈緒=12日午後、長野市
 記者会見で10月のレースを最後に現役を引退する意向を表明し、笑みを浮かべるスピードスケート五輪金メダリストの小平奈緒=12日午後、長野市
記者会見の冒頭から、小平奈緒(35)=相沢病院=は涙ぐんでいた。手元に紙を用意しても言葉が出ない。「滑り続けることはできる」と自負を見せつつ、覚悟を決めるように決断を発表した。比類のない探究心で世界の頂を極めたスケーターは新たな学びを求め、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録