パナ、成長投資に4千億円 3年でEV電池や空調事業 持ち株会社化で新戦略

 オンライン記者会見で新中長期戦略を説明するパナソニックホールディングスの楠見雄規社長=1日午後
 オンライン記者会見で新中長期戦略を説明するパナソニックホールディングスの楠見雄規社長=1日午後
パナソニックホールディングス(HD)は1日、持ち株会社制移行に合わせて新中長期戦略を発表し、2024年度までの3年間に成長分野へ4千億円を重点投資すると明らかにした。電気自動車(EV)向け電池やエアコンなどの空調事業が対象で、グループ全体の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録